10/20は世界骨粗鬆症デーです!

骨粗鬆症とは、骨がもろくなり、骨折しやすくなる病気です。

骨粗鬆症は発症しても自覚症状のないことが多く、骨折が起きるまでに気づくことが難しい病気です。

そのため医療機関で骨の検査をして、自分の骨密度を把握し、骨折を予防することが重要になります。

 

最近背が縮んだような気がする、腰が曲がってきた等自覚症状がある方、

街のイベント等の簡易検査で骨密度の低下が見られた方等

保険適応での検査が可能です。

費用の目安(検査のみ)

1割負担・・・450円

2割負担・・・900円

3割負担・・・1350円