10/20は世界骨粗鬆症デーです!

骨粗鬆症とは、骨がもろくなり、骨折しやすくなる病気です。

骨粗鬆症は発症しても自覚症状のないことが多く、骨折が起きるまでに気づくことが難しい病気です。

そのため医療機関で骨の検査をして、自分の骨密度を把握し、骨折を予防することが重要になります。

 

最近背が縮んだような気がする、腰が曲がってきた等自覚症状がある方、

街のイベント等の簡易検査で骨密度の低下が見られた方等

保険適応での検査が可能です。

費用の目安(検査のみ)

1割負担・・・450円

2割負担・・・900円

3割負担・・・1350円

当院職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

5月4日に当院リハビリスタッフの新型コロナへの感染が確認されました。現時点では感染経路は不明ですが、陽性者の行動履歴を確認したところ当院では勤務中・休憩中ともに標準予防策を徹底しており、すべての患者さまとスタッフが濃厚接触者に該当しないとすでに保健所に確認ずみで当局の指導を仰ぎ対応しております。

4月25日以降勤務するスタッフの健康状態は良好であり、引き続き院内の消毒作業も行った上で20名のスタッフには1回目のワクチン接種を4月28日に済ませております。保健所と協議の上、現時点では入院と外来診療ともに通常どおりの診療体制とさせていただいております。

しかしながら、皆様に安心してご来院いただくためにスタッフのPCR検査を5月5日に行い、結果が明らかになるまでリハビリ部門を引き続き休止させていただくことにいたしました。治療中断は大変心苦しく5月6日から段階的にリハビリ再開と考えておりましたが、従来の感染症対策で対応しきれない昨今の急速な感染拡大を鑑みて決断いたしました。患者様には大変ご心配とご迷惑をおかけしますこと深くお詫び申し上げます。

双愛整形外科 院長 中村