緊急事態宣言下における診療・リハビリ体制について

当院では、緊急事態宣言期間中も感染対策を行いながら通常通り診療・リハビリテーションを行っております。

患者様におかれましても、来院時のマスク着用・手指消毒へのご協力を頂いております。院内感染予防のため、体温が平熱より高い方・体調のすぐれない方はご来院を控えて頂きますようお願いいたします。

当院の新型コロナウイルス感染対策について

当院では、皆様が安全に安心して診察やリハビリを受けられるよう心掛け、以下の内容を取り組んでおります。

  • スタッフの体温チェック(出勤毎)
  • スタッフ家族の体調管理(同居家族の発熱時報告)
  • 手洗い、アルコールでの手指消毒、マスク着用
  • 院内消毒の徹底(椅子・ベッド・手すり等)
  • 診察室、リハビリでは患者様ごとのベッド・器具などの消毒
  • 定期的もしくは常時換気

飛沫防止のため受付にカーテン設置

NEW!

感染対策のさらなる強化を行いました。

①空気清浄機の設置

2Fドームリハビリ室に大型空気清浄機を設置しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーンルームでも使用される空気清浄機をロビーに設置しました。

③二酸化炭素モニターの導入

室内の二酸化炭素濃度を測定し、規定値以上になれば扉を開放して通常換気を行います。

※当院では、暖房機能を維持したまま外気を導入する換気システムを採用しています。

④1Fログハウスにおける感染対策の強化

新たにパーテーション・CO2モニターを設置しました!

患者様へ
  • 院内では必ずマスクの着用をお願いします。
  • 体調不良や熱のある方は、事前にお申し出ください。
  • 1Fのリハビリでは、人数制限と場合によっては部位の制限をお願いしております。
  • ご来院の皆様にはサーモカメラによる検温を行なっております。
  • さらに個別の非接触型体温計での検温にもご協力お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

院内での密集を避けるために混雑時に車内で待機されていたり、外出される場合

は、必ず受付にお声掛けください。

また、下記の WEB受付や、骨粗しょう症外来もご参考ください。

WEB受付

診察券をお持ちの方は、病院の外から診察の番号をとることができます。

時間予約ではありませんが、長時間院内で待つ必要がなく

なります。

骨粗しょう症外来

骨粗しょう症の方を対象とした専門外来を行っております。

毎週水曜午後2時からの予約制で待ち時間も少なく好評です。

 

職員一同、この状況を乗り越えられるよう、より一層努力をしてまいります。

患者様のご理解とご協力をお願いいたします。

「骨粗しょう症教室」 休止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大状況を考慮し、毎月第一木曜日に開催しておりました「骨粗鬆症セミナー」を一時休止させて頂きます。

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

コロナウイルス感染が終息した際には、さらに内容を充実させて再開させて頂く予定です。一度来られた皆様も、ぜひご来院ください。

 

 

当院職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

5月4日に当院リハビリスタッフの新型コロナへの感染が確認されました。現時点では感染経路は不明ですが、陽性者の行動履歴を確認したところ当院では勤務中・休憩中ともに標準予防策を徹底しており、すべての患者さまとスタッフが濃厚接触者に該当しないとすでに保健所に確認ずみで当局の指導を仰ぎ対応しております。

4月25日以降勤務するスタッフの健康状態は良好であり、引き続き院内の消毒作業も行った上で20名のスタッフには1回目のワクチン接種を4月28日に済ませております。保健所と協議の上、現時点では入院と外来診療ともに通常どおりの診療体制とさせていただいております。

しかしながら、皆様に安心してご来院いただくためにスタッフのPCR検査を5月5日に行い、結果が明らかになるまでリハビリ部門を引き続き休止させていただくことにいたしました。治療中断は大変心苦しく5月6日から段階的にリハビリ再開と考えておりましたが、従来の感染症対策で対応しきれない昨今の急速な感染拡大を鑑みて決断いたしました。患者様には大変ご心配とご迷惑をおかけしますこと深くお詫び申し上げます。

双愛整形外科 院長 中村